調達リスト

キャッシュフロー重視の経営

test02

会社経営において「キャッシュフロー」が注目されています。キャッシュフローとは、つまり資金の流れであり、資金操りの事です。会社はキャッシュがなくなれば倒産します。
経営者にとって、資金調達に関してどのような手段があるか理解し、必要な時に必要な量の資金を調達するスキルは非常に重要です。
ここでは、経営者や中小企業の方に向けた資金調達の方法について紹介します。

資金調達リスト

どの資金調達方法を選択するかは、それぞれ目的や用途、状況に合わせて使い分けることが必要です。業種と現在の状況によっては利用できないものもあるため、それぞれの資金調達についてよく理解しておくことが大切です。

銀行融資

銀行融資
民間の金融機関からの借り入れは、公的金融機関に比べて審査や融資までの時間が短いのが特徴。

ビジネスローン

ビジネスローン
ビジネスローンは、原則無担保・保証人なしで自由に借り入れられるローンです。

公的融資

公的融資
公的融資とは、国や自治体などで行なわれている、がんばっている企業への融資のことを指します。

手形貸付・手形割引

手形貸付・手形割引
受け取った手形は支払期日がこなければ現金化できませんが、手形貸付・割引を利用して支払期日前に現金を調達できます。

不動産担保ローン

不動産担保ローン
不動産ローンとは不動産を担保にして資金調達する方法です。大きな借入れが期待できます。

クラウドファンディング

クラウドファンディング
クラウドファンディングは、個人の投資家がインターネット経由で企業家に資金を提供する手法です。

ベンチャーキャピタル

ベンチャーキャピタル
ベンチャーキャピタル会社は将来有望なベンチャー企業に資本を投資しています。返済の義務はありません。

助成金・補助金

助成金・補助金
助成金・補助金は、国や県、市区町村が公益上有要であると判断した場合に出される金銭的な給付金です。

ファクタリング

ファクタリング
企業が保有している売掛金をファクタリング会社に売却し、即日資金を手にいれることを言います。1ヶ月先の売掛金、2ヶ月先の売掛金、もっと長い期間の売掛金、困ってしまいますよね。。
売掛金を売却し、現金を手に入れます。