資金調達ナビ

資金調達ガイド

リースと割賦

リースと割賦の効果 設備を購入する際は、銀行や公庫等から設備資金として融資を受けるケースが多くありますが、状況によっては、リースや割賦の利用を検討すべき。 銀行は、銀行貸し入れの総額を見て融資の貸し入れの不可を判断する傾 […]

資金調達ガイド

動産担保融資と売掛債権

動産担保融資 動産や債権を担保として行われる融資をABL(アセット・ベースト・レンディング )と言います。ここ数年でかなり広がってきました。 金融機関の融資の担保はこれまで不動産が中心で、動産や売掛金等の債権を担保に活用 […]

資金調達ガイド

融資の種類

融資の代表的な種類として、「商業手形割引」「手形貸付」「証書貸付」「当座貸越」の4つがあります。 商業手形割引とは 企業が売上代金決済として受けた受取手形を銀行が買い取る形で資金調達を行う形態です。銀行や経営者との会話の […]

資金調達ガイド

ノンバンクとは

銀行や信用金庫、信用組合等の金融機関以外で、貸金業務を営む金融会社です。具体的には、信販会社やクレジットカード会社、消費者金融会社、事業金融会社、リース会社等がそうです。 銀行と違いノンバンクは、貸出のみを行うため、貸付 […]

資金調達ガイド

使わない資産を処分して資金調達

使わない資産を処分する 必要性のない資産を処分、売却することも資金調達の方法の一つです。 ゴルフ会員権や遊休不動産、有価証券、今ではWEBサイトの売却も増えています。 資産の処分の原則 資産をやみくもに処分すればよいと言 […]

銀行融資

メガバンクとは

以前は「都市銀行」と呼ばれていましたが、最近では「メガバンク」と呼ばれることが多くなりました。首都圏、中京園、近畿園を中心に全国的に広く展開しており、400店舗以上を有しています。 一般的に預金残高が極めて莫大な都市銀行 […]

助成金・補助金

会社創業時の融資

会社の創業時には、どうしてもお金が必要になってきます。 最初から、銀行に融資をしてもらおうとしても、担保も無い状況の中、非常に難しいものがあります。 また、銀行は決算書を元に融資の実行を決めるのが常ですので、決算書の無い […]

資金調達ガイド

少人数私募債の発行で資金調達

少人数私募債の特徴 株式会社などが債券発行の方法により関係者を限定とする49人または会社以内の投資家から長期に渡って資金を調達する方法です。 発行の条件 社債を購入する投資家が50人(社)未満 社債の1口の最低金額が、発 […]

資金調達ガイド

資金調達方法

資金調達の方法は、大きく分けて「直接金融」と「間接金融」があります。 一般的に中小企業の資金調達というと、銀行からの融資を思い浮かべますが、その他にも様々な手段があります。 ここでは中小企業が活用し得る代表的な「直接金融 […]

資金調達用語辞典

財務と税務の違い

財務と税務は似た言葉ですが、全くの別物です。 税務とは租税の戝課・微収に関する行政事務であり、税務の専門家である税理士は、企業の法人税や所得税、消費税等の税金の申告と、そのために必要な書類作成、事務手続きを専門としていま […]